IT・ICT

サンダーバード(Thunderbird)で宛先一括入力!コピペで作業圧縮

投稿日:2017年12月26日 更新日:

みなさんはメーラソフトは何を利用していますか?

私は使いやすいのでサンダーバード(Thunderbird)を利用しています。

 

サンダーバードはとても使いやすいのですが、大量にある宛先(メールアドレス)にメール送信しようとすると

一つずつ入力しなければいけない仕様となっているようです。

 

リストとして一つに纏めていればいいのですが、例えばメモ帳やエクセルなどで管理しているお客様名簿など、

一つずつ(1メールアドレスずつ)コピペしていかなければいけません。

 

5.6件程度ならまだしも宛先が50とかあったらとても大変です・・・

運用業務を実施している方であればメンテンスなどでシステムやネットワークが止まるたびに宛先を一つずつ

入力するのは手間ですよね。

 

そんな悩みを解決してくれるサンダーバードのアドオンがありましたのでインストール・操作方法を

ご紹介したいと思います。

 

サンダーバードアドオン「メール宛先一括どーん」をインストール

すごい名前のアドオンですw名前とは裏腹にとても便利!

この「メール宛先一括ドーン」をインストールすると、まとめてコピーしてペーストすることができます。

 

「メール宛先一括どーん」のダウンロード

以下URLよりダウンロードすることができます。

URLへアクセスし「ダウンロード」をクリックします。

https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/bulkpaste_recipient/

 

サンダーバードで「メール宛先一括どーん」アドオンのインストール

サンダーバードメニューの「ツール」→「アドオン」をクリックします。

右上の歯車マークをクリックし、「ファイルからアドオンをインストール」をクリックし、

先程ダウンロードしたアドオンファイルを選択します。

 

するとポップアップ画面が表示されるので「いますぐインストール」をクリックします。

インストールはこれで完了です。簡単ですね!

※一度サンダーバードを再起動しないと反映されないので、インストールが終わったタイミングで

立ち上げなおしましょう。

 

実際につかってみる

では実際につかってみましょう!

メモ帳などに纏めてあるメールアドレスを纏めてコピーします。

それをサンダーバードメール作成画面の一つに貼り付けします。

ここまではいままで通りですが・・・キーボードのエンターを押すと・・・

 

一つずつ入力されます!すごい!

 

ちょっとしたことですが、宛先漏れや入力ミスを防止できるし、なにより入力する工数を削減することができるかと

思います。個人的にはこんな作業は大嫌いなのでとても重宝しています。

 

※開発者のtk_iさんありがとうございます!

 

みなさんもぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

以上、皆さんのお役に立てれば幸いです。

-IT・ICT


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Zabbix色々なトリガーの書き方

皆さんは運用・保守業務で監視サーバは利用していますでしょうか。 私の業務では監視サーバとしてZabbixを利用しており、ネットワーク機器、サーバ機器の監視業務を実施しています。 Zabbixは状況に応 …

Ciscoスイッチ(Catalyst)の正常性確認コマンドいろいろ

Cisco製のネットワークスイッチ(Catalyst)の障害発生時や交換対応後の正常性確認に最低限確認しておきたいコマンドとして下記があります。 下記のコマンドを覚えておくと役に立つのでぜひ覚えておき …

悪用厳禁!Centosサーバのhistoryにコマンド履歴を残さない方法

皆さんはCentOSサーバの運用業務でCliコマンドを利用した作業はありますか? Centosサーバで、Cliによる作業時にhistoryにコマンド履歴を残したくないときがあるかと思います。 どんなシ …

駐車したパーキングを忘れてしまった・・・。GoogleMapアプリの駐車場メモ機能

初めて訪れた土地など、土地勘の無い場所でコインパーキングを探すのって大変ですよね。 やっとの思いで駐車し、店舗での買い物や用事が終わっていざ車に戻ろうとしたらパーキングの場所を忘れてしまった・・・ 都 …

Sakura Editor(サクラエディタ)の便利な使い方(新規テキスト・置換)

前回の記事ではサクラエディタのインストール方法や便利な使い方をご紹介しました。 引き続き、サクラエディタの便利な使い方を紹介していきます。 今回は新しいテキストファイルの開き方や置換方法をご紹介したい …